CT316A-1 酸素調整器[関西型]・オスネジ

●1次側使用範囲…14.7MPa
●2次側使用範囲…0.1〜0.97MPa
●接続…関西型(雄ネジ)
●重量…1530g
●逆流防止器は付いておりません
 
「ピーアール」
 
ドル円が小反発したあたりでドル売りを敢行。?の10167円に向けて円ショートを継続するというやり方がセオリーといえるでしょう。(左ページの図15)。むろん、なぜ「安値や高値が重要か」
 
?損切りのタイミング(回)損切りもわかりやすい。1分足または5分足で±3Jを抜けて順張りエントリーをした後、ドラゴンが逆に±3Jまで戻ってきたら損切りです。初動で早めに損切りをするので損失は最小限に食い止められます。
 
下回った場合に/強制ロスカットは避けたい…執行されることが多く、業者によっては30‰、40%、50%などと投資家が設定できる場合もあります。 なお、強制ロスカットが執行される前に「マージンコール」
 
相場は必ず変化するということを知れば、日々新しい気持ちで相場に挑めるようになります。そうした気持ちによって、大規模な損失を防げるかもしれません。 初心者の時は、相場に対して慎重かつ真剣に望むものです。

CT316A-1

CT316A-1 酸素調整器[関西型]・オスネジ (CT316A-1)

定価(税込)
¥16,200
販売価格(税込)
¥16,200
在庫状態 : 在庫有り
数量